こちらではご無沙汰しております。

皆さまお元気にお過ごしでしょうか?

ウエサク祭とは?

さて、ウエサク祭りってご存知ですか?

今日はさそり座の満月で、令和になって初めての満月です。

ウエサク祭りの起源はお釈迦さまがお生まれになった日、悟りを開いた日、入滅した日が全てヴァイシャーカ月(インド歴第2月)の第1満月の夜であったという言い伝えから来ていて、占星カレンダーからウエサク祭りの日が決定されるとされています。

私たちが使用しているグレグリオ歴では4月から5月ごろの満月に当たることから、結果的に5月の満月に当たることになるらしいです。

Vesak(ウエサク)という言葉はVisakha(ヴァイシャーカ)が変化したものです。

鞍馬寺では、昨日の夜からウエサク祭りが開かれたそうです。

毎年5月の満月は最もパワフルな満月とされていて、アセンデッドマスターたちが人類に祝福を送ってくれるんだって。

前回の満月では、人生にとって必要なもの、不必要なものを選択する必要性に気づかせてくれるような出来事を起こしました。

今回の蠍座の満月では、わたしたちが意識していたことが拡大し、現実化が起きるためのエネルギーが注がれています!!

それを感じつつ、こんな風に瞑想するといいようですよ。

人間として肉体を持って生きてきたすべての転生で受け入れた二元性という幻想を、愛の光の中で癒やし、光へ戻します。

虹色🌈の光のなかで、私の幻想を溶かす手助けをしてください。

さぁ!どんな世界が始まるかなぁー

楽しみですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加